赤倉温泉

赤倉温泉は、長野県に程近い新潟県の妙高高原にある温泉地。
七つの温泉地からなる妙高高原温泉郷の一つで、江戸時代に開湯された歴史ある湯だ。

周辺にはスキー場も多く、アフタースキーの入浴も楽しめる。また、同じ妙高高原温泉郷の他の6つの温泉地は、それぞれ特徴のある個性の異なる泉質で、湯巡りをして、様々な泉質の温泉を味わうという楽しみ方もできる。

赤倉温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム―硫酸塩・炭酸水素塩泉。
「美肌の湯」の効果がある「炭酸水素塩泉」と「硫酸塩泉」二つの泉質をあわせ持つ、贅沢なお湯だ。

源泉の温度は50℃以上ある高温泉で、赤倉山から自然湧出する豊富な源泉を数キロかけて引いてきている。

「温泉ソムリエ」発祥の地でもある赤倉温泉は、源泉掛け流しのこだわりの宿ぞろい。温泉街の一番上には、日帰り温泉施設の「大野天風呂・滝の湯」もある。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。